父娘ふたりキャンプ 御殿場欅平ファミリーキャンプ場

少しずつ寒くなってきた2015年11月上旬の週末、御殿場欅平ファミリーキャンプ場に、長女とふたりキャンプに行ってきました。

9月末に行った大野路ファミリーキャンプ場と同じ、芝生が綺麗なキャンプ場。

今回は、午前中に長女の予定があり昼前に都内自宅を出発。
自宅近くのいつものGSで給油したところタイヤに問題が発覚し、まさかまさかのタイヤ全交換!
作業時間も1時間半!スタートがだいぶ遅れ、キャンセルが脳裏によぎりつつも長女のリクエストに応えるカタチでなんとか13時過ぎに都内出発。
道中は比較的スムーズながらも、到着はやはり15時頃。天気はどんより曇り。

そんなこんなで、娘と過ごす時間優先・写真少なめです。

御殿場欅平ファミリーキャンプ場

名前からもわかるようにファミリーをメインターゲットにされていて、芝生・トイレ(土足禁止の洋式)・炊事場ともに綺麗で快適でした。場内はそれほど広いわけではないけれど(キャパ50サイト)、オーナーがとても愛情を注がれているのがわかるキャンプ場。

少し話をさせてもらったオーナー夫妻の人柄も含めリピーターも多そうだし、場内には家族風呂(当日予約制・無料)もあって冷えた体には助かりました。

今回は土曜・日曜ともに「雨時々曇り」の予報なのに10組程度の入り。
雨予報の影響で10組ほどキャンセルもあったようで、11月の通常週末に20組見込みは人気高いほうなんじゃないでしょうか。

御殿場のキャンプ場

このキャンプ場に限らず、御殿場界隈のキャンプ場は関東キャンパーにはおすすめポイントが多く、これからも訪問頻度は高そうです。

  • 芝生が綺麗なキャンプ場が多い
  • 近隣に「御胎内温泉健康センター」があって、しかも安い。
  • 「御胎内温泉健康センター」横の「富士山樹空の森」にあるアスレチック「冒険の森」で子供がかなり遊べそう(今回は雨で断念)
  • 東名・東京IC〜御殿場ICは渋滞無しで約1時間、御殿場ICから20分くらいでアクセスが良い
  • 天気が良ければ、富士山絶景!
  • 帰りに御殿場プレミアムアウトレットに寄るのもアリ
  • 御殿場名物「みくりや蕎麦」や「馬刺し」が美味しい

シェルター + ポップアップテントで時短設営して焚火


入場後、すぐに設営。今回はsnowpeak〈スノーピーク〉メッシュシェルターに、新しく買ったコアラツリーというブランドのポップアップテントをインナールームとして設営しました。カラーもサイズも超ベストマッチ!

 


設営完了後、オーナー手作りのブランコで娘と遊んだりサッカーをした後に、家族風呂。
都内を出遅れ、すでに暗くなっていたので焚き火をしながら晩ご飯の準備。写真を撮る余裕も無し。
前日に自宅で仕込んだ豚肉骨付きスペアリブの炙り、浅漬け、サラダと飯盒ご飯を食べるなど。

今回も出るゴミの量をスーパーの袋1枚に納めよう作戦成功。
ココは無料回収してくれるけど、個人的な意識の問題。

 


電池切れから久しぶりに復活させたたまごっちで遊びながら、引き続き焚火。

 


キャンプ場は消灯22時。そのあとは炊事場も照明ダウンします。
標高600mだけど寝る頃の外気温10度くらい。
オーナーに聞いたところ、いつもよりは気温高めとのこと。
シェルター内はストーブを使っていたので20度くらいで超快適でした。
今回は電源未使用。

翌朝はいつも通り5時起床。
早めの朝ごはんを食べる頃から雨が降り出し、徐々に本降りに。
雨の中撤収して、「御胎内温泉健康センター」(管理棟で割引券GET)で温泉〜昼食に「みくりや蕎麦」を食べて、ゆっくり16時前に帰宅。

結局、曇り〜雨で一度も富士山見られず残念。
娘が楽しみにしていた「富士山樹空の森」にあるアスレチック「冒険の森」も断念。
次にリベンジする目的が出来たので良しとします。

12月以降、御殿場界隈のキャンプ場は来春までクローズしてしまうところが多いので、どこにしようか悩み中。通年営業してる「やまぼうしオートキャンプ場」かな、やっぱり。

 

【NOTE】
御殿場欅平ファミリーキャンプ場
静岡県御殿場市印野696-1

 

  タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加